オリジナルの味を作ろう!|一味違った飴で話題を集める

婦人

塩分控えめ

ミソ

日本食には欠かすことのできない調味料である味噌には、地域によって異なる特徴があります。京都や関西地方を中心とする地域で作られているのは西京味噌で、甘味が強いことが特徴の味噌です。米麹を多く使用しており、独特の風味がします。甘味が強いために塩分も控えめで、一般的な味噌に比べて5パーセント程度塩分が低いのです。味噌汁にするのもよいですが、魚などを漬けこんでから焼いて食べる西京漬けもおすすめの食べ方です。西京味噌の風味や甘味によって魚の青臭さがほとんど気にならなくなりますので、魚が苦手だという方にもおすすめの食べ方であると言えるでしょう。魚には人間にとって嬉しい効果のある栄養分が豊富に含まれていることが多いので、魚が苦手な方は西京味噌を利用して積極的に摂取することをおすすめします。また、西京味噌にはミネラルやタンパク質、レシチンといった栄養分が豊富に含まれています。レシチンには生活習慣病の予防効果が期待されており、酵素分解によって栄養分が吸収されやすい状態になっている味噌からは、効率よく摂取することができます。西京味噌は塩分濃度が低めですので、健康効果がより高い味噌であると言えるでしょう。このように、食生活に取り入れたくなる味噌なのですが、京都や関西地方以外の地域では手に入りづらい可能性があります。近くのスーパーなどで手に入らなかった場合には、通販サイトを利用するのがよいでしょう。中には業務用の商品を取り扱っているところもあり、通常よりも安く購入できることもあります。市販では購入することができない大容量のものも通販であれば購入することが可能ですので、家族やご近所で分けて使用するのもおすすめです。